トランプ前大統領

スポンサーリンク
北アメリカ

【本日のニュース】2023/12/06/水

バイデン米大統領は5日、東部マサチューセッツ州の集会で来年11月の大統領選に触れ、「トランプ(前大統領)が出馬していなければ、私も出馬していたかどうか分からない」と述べた。
北アメリカ

米大統領選まで1年 そもそもアメリカ大統領選挙とは? バイデン、若者からの支持失う トランプ、返り咲きの可能性も

米大統領選は、2024年11月5日に行われる。現職のバイデン氏とドナルド・トランプ氏の対決になる見込み。しかし、バイデン氏は高齢のため、将来にわたって健康面が心配されている。
アジア

【本日のニュース】2023/10/26/木

アメリカのトランプ前大統領が2021~22年、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体「UPF」からビデオ出演3回のための講演料として計250万ドル(当時の為替レートで約3億円)を受け取っていたことが判明した。
スポンサーリンク
北アメリカ

米下院マッカーシー議長解任 アメリカ史上初めて トランプ支持者の内紛に振り回され 広がるさまざまな影響

米連邦議会下院は3日、共和党のマッカーシー下院議長の解任動議を賛成多数で可決、マッカーシー氏は解任された。下院議長が下院されるのは、アメリカ史上初めて。
北アメリカ

2024年米国大統領選、どうなる? 民主党・共和党の動き 第三極の動きはバイデン氏に不利に?

米大統領選の候補者擁立について。共和党支持者の7割弱は、トランプ氏起訴・捜査に政治的動機があると指摘。一方で、起訴はトランプ氏を有利にするという声もある。
コンテンツレビュー

【メールマガジン配信】2023年8月13日(日)号

ビッグモーター事件 損保側にも問題が 遅れた国の対応 内部告発制度の不備も(全文掲載)
人権

米議会襲撃をめぐり、トランプ前大統領が起訴 アメリカ民主主義の危機 襲撃に居合わせた警官、4名が自殺

米議会襲撃事件をめぐり、トランプ氏が起訴された。事件後、「米国衰退論」に拍車をかけ、ロシアや中国の台頭を許した。
北アメリカ

【本日のニュース】2023/08/10/木

FBI(米連邦捜査局)は9日、バイデン大統領の暗殺を計画していた米西部ユタ州在住の男を射殺した。
北アメリカ

【本日のニュース】2023/07/28/金

米NBCテレビは、トランプ前大統領が2021年に議会襲撃事件で起訴される見込みであると、トランプ氏の弁護士が事件を捜査する特別検察官側から伝えられたと報道。
オリンピック・パラリンピック

【メールマガジン配信】2023年6月17日(土)号

開幕まで1年 東京に続き混乱するパリ五輪 ロシア・ベラルーシ選手参加問題 AI監視システム マクロンが安倍晋三と重なって見える(全文掲載)
スポンサーリンク
Translate »
PAGE TOP