【本日のニュース】2021/12/28/火

icsilviuによるPixabayからの画像

 琉球新報の警察取材班キャップを務めている32歳男性が、基準値の5倍の酒気帯び運転で摘発されているのにもかかわらず、「実名報道」がなされていない。結局のところ、実名報道を訴える新聞は、自社の記者には甘く、さらに警察発表の垂れ流しであった。