Entertainment

スポンサーリンク
Entertainment

【映画レビュー】「デューン 砂の惑星 PART2」、2024年

大英帝国によるインドのスパイス搾取と、信仰の胡散臭さを問う。
Entertainment

【ドラマレビュー】「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」フジテレビ、2016年1月期、第2話

貧しくなる日本、人間。そして、そのことさえまともに教育を受けてないから知らない日本人。
Entertainment

【映画レビュー】「オッペンハイマー」(2023年)

時間を操るクリストファー・ノーランであるが、しかし彼の作品は、その時間がいづれも「終末」へと向かっていくことで共通する。
スポンサーリンク
Entertainment

【ドラマレビュー】「VIVANT」TBS、2023年7月期、第5話

複雑なストーリーになってきた本作をどう評価すべきか。
Entertainment

【ドラマレビュー】「大豆田とわ子と三人の元夫」、2021年4月期、カンテレ、第10話

やたら、「自己肯定感」が求められる時代に。
Entertainment

【ドラマレビュー】「VIVANT」TBS、2023年7月期、第4話

過去の歴史を見れば、日本の公安やCIA、そしてモサドさえ、”ろくでもない”組織であることはよく分かる。
Entertainment

【メールマガジン配信】2024年3月16日(土)号

アカデミー賞受賞「ゴジラ-1.0」がハリウッドでうけた本当のわけ 山崎貴監督は「狩猟民族(欧米人)と農耕民族(日本人)」とバカ丸出し発言 日本のエンタメ、大丈夫か
Entertainment

【映画レビュー】「アイアンマン3」(2013年)

本作を見れば、早くも「スーパーヒーロー疲れ」の兆候は現れていた。
Entertainment

【有料記事】アカデミー賞受賞「ゴジラ-1.0」がハリウッドでうけた本当のわけ 山崎貴監督は「狩猟民族(欧米人)と農耕民族(日本人)」とバカ丸出し発言 日本のエンタメ、大丈夫か?

「ゴジラー0.1」がハリウッドでうけた本当の理由。山崎貴監督は「狩猟民族(欧米人)と農耕民族(日本人)」とバカ丸出し発言。
Entertainment

【本日のニュース】2024/03/11/月

アカデミー賞授賞式が日本時間11日朝開かれ、宮崎駿の「君たちはどう生きるか」が長編アニメーション賞を、山崎貴の「ゴジラ-1.0」が視覚効果賞を受賞。
スポンサーリンク
Translate »
PAGE TOP