【モリの社会派つぶやき日記】2021/06/22/火

Igor OvsyannykovによるPixabayからの画像 

 ピエール瀧の逮捕により、日本芸術文化振興会の助成金が取り消された、映画「宮本から君へ」をめぐり、助成金の取り消しが違法と判断された。行政の裁量権が広く認められる昨今において、とくに文化芸術分野においては、画期的な判決だった。