バイデン大統領

スポンサーリンク
北アメリカ

【本日のニュース】2024/05/05/日

バイデン米大統領が「日本は外国人嫌いだ」などと発言した問題について、バイデン氏が今年3月にもスペイン語放送のラジオ局のインタビューで同様の発言をしていた。
北アメリカ

【本日のニュース】2024/05/02/木

米国のバイデン大統領は、ワシントンでの集会で、日本経済が低迷している理由として「外国人嫌いで移民を望んでいないからだ」と述べた。
コンテンツレビュー

【メールマガジン配信】2024年4月27日(土)号

小林製薬「紅麹」問題の本質 健康食品の罠 規制緩和の罠 マスゴミも同罪(全文掲載)
スポンサーリンク
コンテンツレビュー

【ブックレビュー】「バイデンの光と影」エヴァン・オスノス、矢口誠[訳]、扶桑社、2021年

書籍の内容と同様、バイデン自身も可もなく不可もなくの平凡な人物。
北アメリカ

【本日のニュース】2024/02/10/土

バイデン米大統領が、副大統領時代の機密文書を自宅などに持ち出していた問題で、特別検察官が報告書で、「記憶力に著しい限界があるように思われた」と指摘し、訴追を見送ったことが判明。
北アメリカ

【本日のニュース】2024/02/08/木

バイデン米大統領(81)は4日に開いた選挙集会で、フランスの大統領をマクロン氏ではなく、1995年に退任し翌年死去したミッテラン氏と言い間違えた。
北アメリカ

トランプ前大統領、再選の可能性高まる 「もしトラ」 「MAGA(マガ)」 バイデン氏の不人気ぶりも

トランプ氏の再選が現実味を帯びてきた理由を解説している。米主要メディアは、トランプ氏がヘンリー元国連大使に勝利したと報道。
北アメリカ

【本日のニュース】2024/01/02/火

バイデン米大統領は、能登半島地震が起きた1日、アメリカは日本に必要な支援を提供する準備ができていると表明。
北アメリカ

【本日のニュース】2023/12/06/水

バイデン米大統領は5日、東部マサチューセッツ州の集会で来年11月の大統領選に触れ、「トランプ(前大統領)が出馬していなければ、私も出馬していたかどうか分からない」と述べた。
北アメリカ

米大統領選まで1年 そもそもアメリカ大統領選挙とは? バイデン、若者からの支持失う トランプ、返り咲きの可能性も

米大統領選は、2024年11月5日に行われる。現職のバイデン氏とドナルド・トランプ氏の対決になる見込み。しかし、バイデン氏は高齢のため、将来にわたって健康面が心配されている。
スポンサーリンク
Translate »
PAGE TOP