【モリの社会派つぶやき日記】2021/11/17/水

Susanne PälmerによるPixabayからの画像

 転倒などが原因で亡くなる人は、1年間に1万人。その数は実に交通死亡事故者の2倍にのぼる。転倒の主な原因は、①年を取ることによる身体機能の低下、②病気や薬の影響、③運動不足。転倒場所の6割は自宅で、なかでも居室、寝室が多かった。