【ブックレビュー】人新世の「資本論」 (集英社新書)2020年

KanenoriによるPixabayからの画像

 「脱成長」とは、所詮は過去30年、日本”だけ”が世界の中で経済発展していないことの言い訳に過ぎない。

 ただ、本の中身で触れていることは、真っ当なこと。新書で出すのは、もったいない。