【モリの社会派つぶやき日記】2021/09/18/土

Ryan McGuireによるPixabayからの画像 

 親ガチャという言葉が流行っている。しかし、たとえどのような親でも、公教育や社会福祉、行政サービスにより、その格差を埋めようとするのが、本来の国家の役割である。それが期待できないのが、今の日本であり、もはや「国ガチャ」が正しい。