【モリの社会派つぶやき日記】2021/06/11/金

David MarkによるPixabayからの画像 

 64年東京五輪の「東洋の魔女」と呼ばれた女子バレー選手たちの大半は、大会前、もう一定の成果を出しており、引退も考えていた。当時のことなので、結婚も考えていた。さらに監督がパワハラ体質だった。あの大会の感動さえ、幻想なのだ。