【モリの社会派つぶやき日記】2021/05/12/水

Ensi2000によるPixabayからの画像

 富士通の会計システムのトラブルが原因で、2000年から2014年までの間に、イギリス全土の郵便局長が横領などで736人が起訴され、今回、冤罪だと分かった。もはや日本のITシステムの脆弱さは、世界に飛び火し問題を起こしていた。