【モリの社会派つぶやき日記】2021/06/06/日

Steve BuissinneによるPixabayからの画像 

 子どもが、歯磨き中に転ぶなどし、歯ブラシの先がのどや口の中に刺さってけがをするケースもあるとして、消費者庁が注意を呼び掛けている。子どもが歯磨きをする際は、床に座らせる、保護者がそばで見守る、といった配慮が必要だそうだ。