【モリの社会派つぶやき日記】2021/11/21/日

KoneviによるPixabayからの画像

 来年のサッカーW杯を開催するカタールが、大会招致に絡みCIAの元職員を雇い、FIFAや開催候補地の関係者に対してスパイ活動を行なっていたとAP通信が報じた。FIFA幹部の通話記録を入手したり、開催地候補の活動を監視していた。