【モリの社会派つぶやき日記】2021/12/11/土

KM NEHAによるPixabayからの画像

 ドイツの裁判所は、男性が寝室から1階の仕事場への自宅内移動の際、階段で滑って背骨を折ったのは「通勤」の行為上である負傷とし、勤め先に賠償保険ができると判断。ドイツではリモートワークの普及を受け、雇用関係の法律の修正が相次いだ。