【モリの社会派つぶやき日記】2021/06/24/木

Arek SochaによるPixabayからの画像 

 秋に行われる衆議院選挙とは、別に私たちはもう一つ別の重要な投票もしなければならなくなった。最高裁裁判所裁判官国民審査である。もし仮に、選択的夫婦別姓を違憲としなかった裁判官がこのなかにいたら、今度は私たちが審査するべきなのだ。