【モリの社会派つぶやき日記】2021/06/25/金

wgbieberによるPixabayからの画像 

 天皇陛下が五輪の開催の懸念を表明したのに対し、加藤官房長官はすんなり黙殺した。しかし、五輪の名誉総裁を務められ、開会宣言もなされるかもしれない陛下は立派なステークホルダーだ。その陛下の意見を無視するとは、反天皇の行為である。