【本日のニュース】2022/09/12/月

TomによるPixabayからの画像

 ILO(国際労働機関)などは12日、2021年に世界全体で強制労働に従事させられている人が2760万人、強制的に結婚させられた人が2200万人に上っていると指摘。これら5000万人近い人々が「現代の奴隷制」苦しむ状態に陥っているとした。

関連記事→

レアメタル「コバルト」をめぐる争い アフリカ・コンゴで 世界最先端の技術を世界最貧国が支えるという現実