【本日のニュース】2022/09/25/日

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

 太平洋のミクロネシアの大統領は国連総会で演説し、東京電力福島第1原発から出る処理水の海洋放出について「最も重大な懸念」を表明して批判。「放射性物質による汚染、海洋汚染、環境破壊と青い太平洋に想像を絶する脅威が突き付けられている」とした。

関連記事→

【モリの社会派つぶやき日記】2021/04/14/水