【モリの社会派つぶやき日記】2021/04/25/日

Hands off my tags! Michael GaidaによるPixabayからの画像 

 2005年の今日、JR福知山線脱線事故が起こった。日本は世界でも有数の鉄道大国であるがそのことが逆に近隣路線の競争と過密なダイヤ、定時運行にこだわるあまりの運転士の焦りをうみ、さらに人権無視の日勤教育が日常的に行われた結果だ。