政党

スポンサーリンク
メディア

【有料記事】自民党・萩生田氏の政治資金裏金化問題の盲点 裏金でメディアと会食か? 「文春砲」ともズブズブのマスコミとの共犯関係

萩生田光一氏が政治倫理審査会への出席を拒み続けている。5年間の不記載額は逮捕・立件された安倍派の大野泰正参院議員、谷川弥一衆院議員に次ぐ規模。「文藝春秋」3月号に掲載された鼎談記事で、萩生田氏は裏金事件を開き直った。
コンテンツレビュー

【メールマガジン配信】2024年3月2日(土)号

旧統一教会問題、2024年も再び 盛山氏 灘中・高校に対し歴史教科書をめぐり圧力か? 霊友会と毎日新聞との不透明な関係も問題(全文掲載)
政党

【本日のニュース】2024/02/28/水

衆院政治倫理審査会の開催が、28日の幹事会で正式に決定。
スポンサーリンク
政党

政治倫理審査会、本当に開催される? 実効性は? 繰り返される「記憶にございません」の源流

衆院の政治倫理審査会が28日と29日に開催される予定だったが.、公開の方法について与野党間で合意が得られず、28日の開催は見送られることに。
メディア

【有料記事】旧統一教会問題、2024年も再び 盛山氏 灘中・高校に対し歴史教科書をめぐり圧力か? 霊友会と毎日新聞との不透明な関係も問題

2024年も自民党と統一教会との結びつきに関する報道が相次いでいる。安倍元総理の側近であった萩生田光一氏のケースが、最もわかりやすい例。
政党

【有料記事】政治資金パーティー裏金化問題 求められる独立機関 誰が企業・団体献金をしているのか? NGの国も

自民党の政治資金パーティーに関する裏金問題が収束しない。問題の根源として、2005年の「清和会パーティー券疑惑」が指摘される。
メールマガジン

【メールマガジン配信】2024年2月3日(土)号

政治資金パーティー裏金化問題 これで決着? 政策活動費の闇も 検察とそれに群がるマスゴミのうさん臭さ(全文掲載)
人権

【有料記事】政治資金パーティー裏金化問題 これで決着? 政策活動費の闇も 検察とそれに群がるマスゴミのうさん臭さ

自民党の政治資金パーティーの裏金事件を受け、自民党が策定する党の改革中間報告の原案が判明。派閥機能から「完全に決別する」とし、今後は派閥を「政策集団」と位置付ける。
Podcast

【Podcast更新】ダウンタウン・松本人志の性加害問題で問われる”吉本タブー” 

「ダウンタウン」の松本人志から性的な被害を受けたとする女性の証言が週刊文春に掲載されたことを受け、松本が所属する吉本興業は8日、松本が芸能活動を休止すると発表。
北アメリカ

トランプ前大統領、再選の可能性高まる 「もしトラ」 「MAGA(マガ)」 バイデン氏の不人気ぶりも

トランプ氏の再選が現実味を帯びてきた理由を解説している。米主要メディアは、トランプ氏がヘンリー元国連大使に勝利したと報道。
スポンサーリンク
Translate »
PAGE TOP