【本日のニュース】2022/02/24/木

bgs_digital_creatorによるPixabayからの画像

 盗み目的で福岡市の住宅に侵入した際、亡き父親の「天罰が下るそ」という声で犯行を思いどまったとして、福岡地裁は21日、被告(74)に対し、「中止未遂」の成立を認めた。裁判官は「にわかに信じかたい」としながらも、中断したとして刑を軽減した。

関連記事→

【モリの社会派つぶやき日記】2021/12/12/日

森友学園問題に関する国家賠償請求は異例の「認諾」で終了 そもそも認諾とは? 認諾が行われるのは”国家機密”レベル