【本日のニュース】2022/04/07/木

 国際人権団体アムネスティは6日、2022年サッカーW杯大会の開催国であるカタールで、警備員が「強制労働」の状態を強いられ、1日の休みもないまま、数カ月、ときには数年にわたり働かされていると指摘、調査を行うように求めた。主な労働者は移民。

PixalineによるPixabayからの画像

関連記事→

【モリの社会派つぶやき日記】2021/11/21/日