【モリの社会派つぶやき日記】2021/04/02/金

my mによるPixabayからの画像 

 現在のコロナワクチンの接種回数のトップはイスラエルで110.8回。一方、日本は0.8回。イスラエルがこれだけの接種率が高いのは、配送の効率化や数百あまりの「ワクチンクリニック」や20年前からの電子カルテ化などのハイテク化だ。