【モリの社会派つぶやき日記】2021/07/26/月

PexelsによるPixabayからの画像 

 アメリカで地方新聞が次々と廃刊し、その数は2004年以降、2100紙ほど。その影響は如実に表れ、昨年2月にジョージア州でジョギング中に黒人男性が射殺された事件では地元紙がなく、ニューヨーク・タイムズが報じるまで2カ月かかった。