【有料記事】どうなる? サッカーW杯2026年大会 48カ国が参加 グループステージは3試合から2試合へ 高騰する放映権料 もはや“有料”放送が当たり前?

サッカーW杯2026年大会は、アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国による共同開催。さらに出場チーム数は従来の32チームから48カ国へ拡大される。FIFAはより多くの国を出場させ、世界的な注目度をさらに高めようとする。

【本日のニュース】2022/11/30/水

サッカー・カタールW杯のグループリーグ最終戦、現地時間12月1日に行われる日本代表と同組のE組最終戦、ドイツーコスタリカの一戦を、史上初めて女性主審が担当することになった。