【本日のニュース】2022/10/05/水

Pete LinforthによるPixabayからの画像

 トランプ前米大統領と北朝鮮の金正恩総書記との間で交わされた書簡が行方不明になっているという。大統領関連資料の収集と整理を担う、国立公文書館が昨年5月、トランプ氏の弁護士らに向けて警告を発していた。情報公開法による、通信記録で明らかに。

関連記事→

FBIがトランプ前大統領の邸宅を捜索 機密文書15箱を持ち出し? 「記録大国」アメリカの正義と杜撰な日本の公文書の取り扱い