【本日のニュース】2022/10/13/木

AndrzejによるPixabayからの画像

 バイデン米大統領は11日、CNNテレビのインタビューにおいて、11月に開かれるG20サミットに出席する際、ロシアのプーチン大統領と会談する可能性も「留保」する可能性を示す。ウクライナ戦争の終結に向け、対話の門戸は閉ざさない姿勢を示した。

関連記事→

ウクライナで今、何が起こっているのか クリミア大橋の爆発 ロシア、大規模なミサイル攻撃で報復 懸念されるウクライナの「シリア化」