メディア

スポンサーリンク
IT

【有料記事】なぜ日本の大新聞は生成AIを嫌うのか? ChatGPTよりも怖い、日本の5大メディア・コングロマリットの品格を問う!

生成AIの普及は、インタ-ネット上の覇権の移り変わりを意味する。それは、たとえばChatGPTが普及すれば、ネット上の覇権は、ついにGoogleからOpenAIへと移り変わる。
ビジネス

【有料記事】日本製鉄、USスチール買収報道のお笑い 日本の、海外企業の買収には目をつむるくせに、海外企業の日本への買収は、「ハゲタカ」呼ばわりして非難 

日本製鉄は、アメリカの大手鉄鋼メーカー「USスチール」の買収完了を今年12月まで延期すると発表した。買収は難航する可能性があり、株主や労働組合、アメリカ当局の承認などが課題となっている。また、大統領選挙をにらんだトランプ前大統領やバイデン大統領の意見も買収計画に影響を与えている。
ビジネス

【本日のニュース】2024/05/04/土

「国境なき記者団」は3日、2024年の報道の自由に関するランキングを公表し、日本は昨年から順位を二つ下げて70位。
スポンサーリンク
メディア

【本日のニュース】2024/04/28/日

米紙ウォールストリート・ジャーナルは、ロシア反政府活動家ナワリヌイ氏の死について、ロシアのプーチン大統領による直接的な殺害の命令はなかった可能性が高いと米情報機関が判断したと報道。
IT

【本日のニュース】2024/04/15/月

実業家の前沢友作氏や堀江貴文氏などの著名人の名前や肖像がSNS投資詐欺広告で無断使用される問題について、メタが配信した投資広告の半数以上がなりすましで、海外から送信されていることが判明。
テレビ

【本日のニュース】2024/03/08/金

NHKは法改正に伴い、ネット上で提供していた6つの独自情報サイトの更新を停止し、2025年春以降に必須化される放送と連動した新しいネットサービスへと切り替えを計画している。
Entertainment

【有料記事】NHK朝ドラ「ブギウギ」によぎるジャニー喜多川の闇 草彅剛が演じる服部良一氏の次男も喜多川から性加害を受けていた 服部良一氏とは?

服部良一氏の次男が、ジャニー喜多川氏から性被害を受けていたという。「全部で100回くらいあったと思う」と、服部氏は証言している。「嫌悪感とアナルセックスを強要される恐怖感に悩まされ、悪夢を見るようになった」とも。
メディア

【有料記事】自民党・萩生田氏の政治資金裏金化問題の盲点 裏金でメディアと会食か? 「文春砲」ともズブズブのマスコミとの共犯関係

萩生田光一氏が政治倫理審査会への出席を拒み続けている。5年間の不記載額は逮捕・立件された安倍派の大野泰正参院議員、谷川弥一衆院議員に次ぐ規模。「文藝春秋」3月号に掲載された鼎談記事で、萩生田氏は裏金事件を開き直った。
メディア

【本日のニュース】2024/03/03/日

ウォールストリート・ジャーナル電子版は1日、ロシアのウクライナ侵攻の50日後・・・
テレビ

【本日のニュース】2024/03/02/土

NHKの番組をインターネットでの配信を必須業務と定める放送法改正案が閣議決定。
スポンサーリンク
Translate »
PAGE TOP