アメリカ アルカイダの指導者・ザワヒリ容疑者を無人機で殺害 もはや”暗殺”行為 無人機とは それはオバマ大統領の罪

バイデン大統領がアルカイダのザワヒリ容疑者をアフガニスタンで殺害したと発表した。同容疑者は、アルカイダのビンラディン氏が率いていた国際テロ組織。武器の提供や軍事訓練などで、タリバンとアルカイダ日常的に連携していたとされる。

【本日のニュース】2022/05/23/月

英国国防省は23日、ウクライナ侵攻をめぐり、ロシア軍の3カ月間の死者数が、旧ソ連が9年間にわたり侵攻したアフガニスタン侵攻時のソ連軍の死者数と相当すると分析。

【モリの社会派つぶやき日記】2021/10/07/木

米バイデン政権はアフガニスタン撤退後も、ドローンなど無人機による遠隔攻撃でテロの脅威に対抗できるとする「オーバー・ザ・ホライズン(OTH)」戦略を打ち出しいる。しかし、アフガン撤退後、これまで通り情報収集できるか、疑問が残る。