【モリの社会派つぶやき日記】2021/04/20/火

Gordon JohnsonによるPixabayからの画像 

 菅首相の訪米は、どうやら失敗に終わったようだ。ファイザーのCEOは、「協議を迅速に進め」と語っただけ。電話会談で終わり、直接の面談も許されなかった。そもそもは、「余ったワクチンは廃棄する」の官房長官のコメントが招いた結果だ。