【本日のニュース】2023/01/12/木

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

 昨年の秋にバイデン米大統領の個人事務所から自身の副大統領時代の機密文書10点が見つかった件で、文書の中にはウクライナやイラン、イギリスに関する情報機関の資料が含まれていたことが分かった。CNNが報道。今後、本格的な捜査に進む可能性も。

関連記事→

まもなくアメリカ中間選挙 中間選挙とは? 民主党敗北の可能性 いずれにしろ、バイデン大統領に待ち受ける運命は過酷

アメリカ「歴代最高齢」バイデン大統領の気になる健康状態 それでもトランプ阻止へ2期目を目指す