【本日のニュース】2022/03/21/月

 メジャーリーグのオープン戦の試合で、初めて電子機器による投手と捕手との間のサインの伝達が行われた。捕手が左腕に数字のボタンが付いたリモートコントロール端末を装着、投手と二塁手が帽子にレシーバを装着し、その数字が機械音声となり伝達される。

Samuel1983によるPixabayからの画像

関連記事→

「8番岸田」はワースト2、「立憲民主党の政権奪取率は.257」