北九州 旦過市場で4月につづきまたも大規模な火災が発生 なぜ起きた? 福岡県最古の映画館「小倉昭和館」も消失

Chantelle ThompsonによるPixabayからの画像

 今月10日夜、福岡県の北九州市小倉北区に位置する旦過市場で火災が発生、消防によるとおよそ2000平方メートルが焼けた。旦過市場では、今年4月にも大規模な火災が発生、復旧作業が進められていたばかり。

 消防によると、10日午後8時50分後ごろ、旦過市場の近くの店舗から「天ぷら油に火が入った」との通報が1

 火は広い範囲に燃え上がり、消防車38台で消火活動が行われた。火災の影響により、周辺の住民およそ70人が近くの市民センターに一時、避難する2

 旦過市場は、およそ100年前の大正時代に整備された市場。北九州市の「市民の台所」として長年、親しまれてきた。

 旦過市場は、今年4月にも火災が発生。今回の現場のすぐ近くでもあり、1900平方メートルが焼け、42の店舗が焼ける。

 そのときの火災は、通報から火が完全に消し止められるまで、およそ65時間かかる。復旧に向けてのがれきの撤去が今月13日に終わる見込みとなっていた。

 大正時代に整備された市場は、木造の建築物が密集、屋根や外壁にはトタンが多く使われていたため、火災が広い範囲に及んだとも。

旦過市場とは スーパーマーケットとの”共存共栄”

 
 旦過市場はスーパーとの”共存共栄”を長年、図ってきている。近年は、全国どこの商店街でも大型のスーパーやショッピングモールの勢いに押され、”シャッター街”となっていく。

 そのようななか、旦過市場が小規模な個小売店にとって天敵ともいってよいスーパーとも、協力しあってきた関係。

 旦過市場は1913年~14年(大正2~3年)ごろ、付近を流れる神嶽川(かんたけがわ)を上る船が荷揚げをして商売をし始めたときに自然発生的に形成。

 そのうち、仮設の店舗が経ち始め、のちに「北九州の台所」と呼ばれる規模までになる。

 戦後、1947(昭和22)年にスーパーの「丸和」が市場の北口の入り口にオープン。丸和は日本で初期にセルフサービス形式を導入したスーパーで知られる。

 ここでいう「セルフサービス形式」とは、買い物客自身が、商品を直接手に取り、買い物かごやショッピングカートに入れ、それをレジで決済する手法のこと。

 この形式をとったのは、当時の小倉市旦過町協同組合量の会長である森尾伊三郎氏3

 森尾氏が丸和の当時の社長である吉田登氏に最新の流通を学ぶよう、アメリカへの視察を進めたことをきっかけに実現。このような経緯もあり、市場と丸和(2011年に吸収合併される)は、今でも協力しあってきた。

 「旦過」とは、修行僧の雲水が宿泊していたことに由来する。

Peter HによるPixabayからの画像

なぜ二度も延焼が拡大したのか

 旦過市場の一帯は、4月にも大きな火災が発生したばかり。なぜ同じ場所も大規模な火災が繰り返されたのか。

 元東京消防庁の麻布消防署長で市民防災研究所(東京)の坂口隆夫理事は、共通する構造的な問題を毎日新聞にて指摘4

 二つの火災が起きた場所は、いずれも古い木造の建物が密集している地域。多くの店舗が長屋のように連なり、それがトタン屋根で覆われていた。

 このような旦過市場独特の環境が、大規模な延焼につながったと、坂口さんは指摘する5

 消化活動も困難となった可能性も。建物が密集していると、消防隊員が中に入り込んで放水活動を行うことができるスペースが、ほんどない。

 さらにトタン屋根は焼け落ちにくく、上からの放水は屋根より下へと伝わりにくい。つまり、火がトタンに逃げ場をのがれ、横へと伝わっていった。そのことが、延焼の拡大を招いた可能性もある。

 旦過市場は1999年の9月にも、スーパー丸和が火元となる火災が発生。12店舗、約1250平方メートル、市場の実に3分の1近くが燃えた。

 市の消防局も旦過市場の危険性を認識していた。6月、関係者と初期消火の手順や避難経路を確認する訓練を実施したばかり。

創業83年目目前の映画館 小倉昭和館も消失 福岡県最古の映画館

 旦過市場の火災では、老舗の映画館である「小倉昭和館」も消失。小倉昭和館は火災発生後の8月12日にTwitterを更新し、

「映画館を守ることが出来ず申し訳ございません」

と投稿した。

 小倉昭和館は1939年に創業。8月20日に創業83年年目を迎える予定だった。小倉昭和館は、シネコンを除けは北九州市で唯一の老舗の映画館。

 家族3代にわたり営業を続けてきた個人経営の映画館だった。1号館と2号館の2館を揃え、幅広いジャンルにおよぶ2本立ての上映や、映画監督や俳優らを招いたトークショーなども開催。

 創業83年目を迎える20日当日は、子どもを対象に無料での上映会を予定していた6。館主を務める樋口智巳さん(62)は、映画館が焼けた以上に、配給会社から預かっていたフィルムを持ち出せったと悔やむ7

 小倉昭和館は福岡県内最古の映画館。現在では使用が減っている35ミリフィルムの映写機も稼働していた。

 樋口さんは同県中間市出身の俳優、高倉健さん(2014年死去)らとも親交があり、4月の火災後は俳優の仲代達矢さんや光石研さんらからも被害を心配して連絡があった。

  1. NHK NEWS WEB「北九州 旦過市場でまた大規模火災 4月に42店舗焼ける火事」2022年8月11日、https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220810/k10013764741000.html 
  2. NHK NEWS WEB、2022年8月11日 
  3. https://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000003.aspx
  4. 日向米華、中里顕「旦過市場、なぜ再び火災発生? 専門家が指摘する「構造的問題」」毎日新聞、2022年8月11日、https://mainichi.jp/articles/20220811/k00/00m/040/280000c
  5. 毎日新聞8月11日
  6. 伊藤和人、日向米華、中里顕「老舗映画館「小倉昭和館」も焼失 館主「貴重なフィルムが…」」毎日新聞、2022年8月11日、https://mainichi.jp/articles/20220811/k00/00m/040/005000c
  7. 毎日新聞、2022年8月11日