旧統一教会と地方議員の”接点”明らかに  一方、障害者支援施設SANCYO/TANOSHIKAの嘉村裕太は、精神障害者に対し、「政治に文句をいうなら統一教会の支援を受けて政治家に立候補せよ」と圧力 福岡県大川市長倉重良一・久留米市長原口新五も同調   

旧統一教会と地方議員の接点について、共同通信社が調査を実施した。自民党の所属する国会議員の半数近くが「接点がある」とする。

私と統一教会との”接点” 1996年~97年に友人たちとの話題に上った「日韓トンネル」 その当時から日韓トンネルは北部九州では都市伝説化

日韓トンネルは、九州と韓国との間、約230kmを海底トンネルで結ぶというもの。2008年には推進する自民党を中心とした超党派の議員が結成。発起人には九州選出の国会議員を中心に、自民党の衛藤征士郎議員らが名を連ねた。