【モリの社会派つぶやき日記】2021/11/10/水

Arek SochaによるPixabayからの画像

 WHOは9日、2022年に世界で最大20億本の注射器が不足する恐れがあると発表した。現在コロナワクチン接種のために世界の注射器の消費量が通常よりも数10億本多なっているが供給量は追いつかない。定期的な予防接種の遅れももたらす。