【本日のニュース】2022/07/26/火

Alexandra_KochによるPixabayからの画像

 日本国内で初めてサル痘の感染者が確認された。ただ、人から人への感染はまれで新型コロナのような大規模な市中感染のおそれは低いとみられる。感染しても多くの場合、重症化せず自然回復するため、冷静な対応が求められる。自然宿主はリスなどとされる。

関連記事→

サル痘、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」か? なぜ感染が拡大しているのか? そして対策は?

世界で「サル痘」が拡大 原因不明の子どもの小児肝炎も 21世紀は感染症の時代へ

【本日のニュース】2022/07/24/日