【本日のニュース】2022/06/12/日

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 アメリカ疾病対策センター(CDC)は10日、サル痘について、現在確認されている感染例は必ずしも、風土病となっているアフリカで見られる一般的な症状とは異なっていると指摘。そのため診断が難しくなっているとした。より厳格な診断が必要だという。

関連記事→

世界で「サル痘」が拡大 原因不明の子どもの小児肝炎も 21世紀は感染症の時代へ

【本日のニュース】2022/06/09/木

【本日のニュース】2022/06/03/金