オミクロン対応新ワクチン すべての住民対象へ 10月にもスタート 世界でも 一方、日本政府はモデルナのワクチン工場を日本へ誘致

オミクロン株に対応したワクチンが、10月半ばまでにも接種開始される。米ファイザーが8日、厚労省に承認を申請し、モデルナも今後申請する。一方、モデルナの工場を日本へ誘致する計画が政府と自民党内で浮上している。

【本日のニュース】2022/06/03/金

WHO(世界保健機関)は30日、感染拡大を招いているサル痘について、LGBTQ+の権利を訴える夏の「プライド」パレ―ドの参加を控える理由には当たらないとの見解を示す。