五輪組織元理事逮捕 高橋治之容疑者とは? この人物がいなければ、東京五輪・パラどころか、2002年サッカーW杯もJリーグも存在しなかった 「1業種1社」をぶち壊す

高橋治之容疑者は東京五輪・パラリンピックのスポンサー選定などに関し、AOKI側から合計5100万円を受け取ったという。高橋治之容疑者は広告代理店・電通の元専務。高橋容疑者は、日本市場において「スポーツマーケティング」を確立した人物。

【本日のニュース】2022/06/08/水

森喜朗元首相は7日、東京都内で開かれたパーティーで、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会会長辞任の原因となった自身の発言について、「女の人はよくしゃべると言っただけだ。私は本当の話をするので叱られる」と語った。

コロナ渦のオリンピック 開催の是非 スポーツと体育 断絶を生み出すもの ~4~ オリンピズムの精神と今後のオリンピックの課題

近代オリンピックの根本的な思想を、クーベルタン男爵が提唱した。それは、スポーツを通して個人が成長し、その個人がそれぞれ交流する「オリンピズム」である。また、それは文化・国籍などさまざまな差異を超え友情、連帯感、フェアプレーを理解するものでもある。

コロナ渦のオリンピック 開催の是非 スポーツと体育 断絶を生み出すもの ~3~ 日本のスポーツ界に求められる公共性とスポーツマンシップ

体育とは、適切な運動を実施することにより、身体の健全な発達を促し、健康な生活を営む態度や知識を養うことを目的とする教育のことである。明治時代、初代文部大臣を務めた森有礼は、「国民教育で重要なことは、知育・徳育・体育」の3つであると言い、体育を義務教育に取り入れた。ただし、政府は対内的には「体育」という言葉を使いながらも、対外的には「スポーツ」という言葉を用いてきた歴史があることも見逃せない。