【モリの社会派つぶやき日記】2021/04/08/木

kconchaによるPixabayからの画像 

 週刊文春が、聖火リレーの開始から3日間で運営に関わる車両の事故が3件続けて起き、運営を担う電通が厳重注意を受けていたと伝えている。運営の簡素化で3〜5人の少人数で同行したり、食事の時間も取れていない、運転手も寝不足だとも。