【本日のニュース】2022/09/08/木

アメリカのホワイトハウスの新型コロナの対策チームを率いるジャー調整官が6日、国民が年に1回、ワクチンを打ち続けることで重症化を防げる段階にきているとの見解を示す。

オミクロン対応新ワクチン すべての住民対象へ 10月にもスタート 世界でも 一方、日本政府はモデルナのワクチン工場を日本へ誘致

オミクロン株に対応したワクチンが、10月半ばまでにも接種開始される。米ファイザーが8日、厚労省に承認を申請し、モデルナも今後申請する。一方、モデルナの工場を日本へ誘致する計画が政府と自民党内で浮上している。