私と統一教会との”接点” 1996年~97年に友人たちとの話題に上った「日韓トンネル」 その当時から日韓トンネルは北部九州では都市伝説化

Peter HによるPixabayからの画像

 

 安倍晋三元首相の銃撃事件を機に、旧統一教会(宗教法人世界平和統一家庭連合)に関する問題が続々と明らかとなった。「日韓トンネル」もそのひとつだろう。

 日韓トンネルは、九州と韓国との間、約230kmを海底トンネルで結ぶというもの。「国際ハイウェイ財団」という団体が、約40年前に工事を開始したという。

 ただ、この国際ハイウェイ財団自体が、旧統一教会の関連団体だった。2016年には世界統一平和連合の韓鶴子(ハン・ハクチャ)総裁が、工事中のひとつとされる佐賀県の唐津市内のトンネルを視察に訪れている1

 国際ハイウェイ財団は、実際に地質調査のため540mのトンネルを採掘。しかしトンネルの先端の部分が所有する敷地の境界線に達しており、2007年から工事は行われていない。

 唐津市だけでなく、長崎県の対馬市でも工事は行われた。

 「壮大」か、「ハチャメチャ」か、あるいか「不気味」か。 今となっては”底知れぬ闇”と一端となった日韓トンネルであるが、しかし、これこそが筆者である私と統一教会との接点だった。

 1990年代後半に福岡で思春期を過ごした私も、この日韓トンネルについての噂を耳にしていた。

関連記事→

統一教会、会見で開き直る その会見は教団の常套手段 統一教会は「日本のタブー」のひとつ 北朝鮮問題とも関係か

自民党と統一教会 点と線とを結ぶもの 岸信介 昭和の妖怪 児玉誉士夫 戦後最大のフィクサー 笹川良一 日本財団の創始者 CIA 日本を反共の砦として

ファクト・チェック 「統一教会と安倍元首相とは深いつながり→誤り」 正解は、「統一教会は、国際勝共連合を通じ、自民党の保守系政治家と強いつながり」 統一教会とは? 国際勝共連合とは?

安倍元首相の死から1カ月 「政治」と「宗教」 政治とは何か 宗教とは何か 「政教分離」 問われる憲法解釈

日韓トンネル その歴史

 安部首相の狙撃事件が起きる前にも、西日本新聞が、

韓国政権交代で、日韓トンネル実現期待

2022年6月12日、2

という記事を載せるほど、地元ではその存在は知られた日韓トンネル。

 しかし「コリア・レポート」編集長の辺真一氏は、

 日韓トンネルは戦前日本の夢だったのです。

3

ときっぱりだ。

 現在ある日韓トンネルは唐津市〜壱岐〜対馬〜そして韓国の釜山を結ぶ、複数のルートが想定。

 そもそも日本では1939(昭和14)年にJRの前身である国鉄が「弾丸列車」として、山口県下関と釜山をトンネルでつなぎ、中国の北京まで結ぶ計画を立てていた。

 韓国側でも、動きが。

 韓国側で、日韓海底トンネルに最初に言及したのは盧泰愚大統領です。1990年の訪日時に国会演説で言及し、海部俊樹首相に共同建設を持ちかけています。

(辺氏)4

とし、さらに日本側でも、

 日本側も竹下登元首相から森喜朗元首相までは、真剣に検討していたんです。森元首相は、2000年10月のASEM会議で、日本と韓国をつなぐトンネルを作り『ASEM鉄道』と名付けようと自ら提案もしています。

(辺氏)5

とした。

PexelsによるPixabayからの画像

日韓トンネルと政治


 繰り替えすが日韓トンネル自体、北部九州でありふれた都市伝説の一種にすぎない。しかし現実には、政治面で動いていた。

 2008年には、日韓トンネルの建設を推進する自民党を中心とした超党派の議員が結成。発起人には九州選出の国会議員を中心に、自民党の衛藤征士郎議員らが名を連ねていた。

 が、その時点で共産党の議員が一切、いなかった時点で、”統一教会案件”なのは間違いない。

 日韓トンネルをめぐっては、裁判もあった。

 日本経済新聞(1996年4月9日付)には、

 訴えによると、原告の男性は九〇年と九一年の二回にわたり、教団側から「日韓トンネルや中国に建設する自動車工場の資金が必要」などと持ち掛けられ、三洋信販から総額約三億七千万円を借り入れ、担保として福岡市内の七カ所に所有する不動産(計約四千三百平方メートル)を提供する契約書に署名、押印した。

 教団側は「名義を貸すだけで、支払いはすべて責任を持つ」などと説明、融資の全額は、教団側の開設した原告名義の口座に振り込まれた。

 しかし、三洋信販から「返済しなければ、担保物権を競売にかける」との連絡を受け、だまされていることに気付いたという。

との記載がある。

私と統一教会との”接点”

 筆者である私が統一教会という単語もまず耳にしたのは1992年、小学2年生のころ。内職をしていた祖母の影響もあってか、家のテレビが常時映っていた。

 そのとき、当時のワイドショーで桜田淳子の合同結婚式のことが話題になっていたことを覚えている。

 その後、1995年のオウム真理教の一連の騒動を挟み、1996年~97年あたり、中学1年~2年のころ、地元の友達の間で、

「福岡と韓国がトンネルで繋がるらしいよ」

との噂が駆け巡った。

 実際には、日韓トンネルが福岡ではなく佐賀県の唐津市がスタート地点であったため、このように一部不正確な情報が、まだインターネットが普及していなかった時代に流れること自体、不気味な都市伝説となっている。

 ただ、その時点で「統一教会」という単語は日韓トンネルと一切、結びついていない。

 それと前後して、私は知人から統一教会と国際勝共連合、そして自民党との深い関係を知ることに。

 また、大学時代に「戦後日本の右翼思想の歴史」のようなレポートを書く機会があり、その時点で、かなり緻密に統一教会と自民党との関係を調べた。

 そもそも、最近は政治家だけでなく、メディアの内部から「統一教会」という団体など知らなかったと聞く。

 しかし、その程度の話など、就職試験の「教養試験」レベルの話だし、別に秘匿された情報でもなんでもない。

  1. テレビ西日本「総工費10兆円の「日韓トンネル」 旧統一教会総裁が過去に視察…教団との関係は?唐津と対馬の現場は今」FNN プライムオンライン、Yahoo!ニュース、2022年8月13日、https://news.yahoo.co.jp/articles/f203da16001c2d41e9b6d056d83b786fc5156bcb?page=1 
  2. 池田 郷「韓国政権交代で、日韓トンネル実現期待」西日本新聞me、2022年6月12日、https://www.nishinippon.co.jp/item/n/938971/ 
  3. FLASH「総工費10兆円「日韓海底トンネル」がSNSで話題に…韓国政権交代で実現の可能性高まる」Yahoo!ニュース、2022年6月14日、https://news.yahoo.co.jp/articles/f671dfab3cc5ae2771d1bd71047c6b391ed786cd 
  4. FLASH、2022年6月14日
  5. FLASH、2022年6月14日